島村楽器 静岡パルコ店 シマブロ

島村楽器 静岡パルコ店スタッフによるイベント情報やお知らせなどを発信するブログ(シマブロ)です。

Paul Reed Smith ファクトリーオーダーツアー・レポート2018〜VOL2〜

f:id:shima_c_shizuoka:20180415160945p:plain
↓VOL1はこちらからどうぞ
shizuoka.shimablo.com

①静岡パルコ店オーダー分の1本は、トップ材にはフィギュアド杢が入ったタスマニアンブラックウッドをセレクト。

PSチーム総責任者のポールマイルスにサップ材を活かして作成出来ないか打診したところ、削ったあとに消えないか直ぐに薄くカットしてしてくれました。

f:id:shima_c_shizuoka:20180415194212j:plain
サップが更に際立った為、ポールと相談しながらカット位置を決めてOKサインです!左上にはKEEP SAPとマーキング

f:id:shima_c_shizuoka:20180415194508j:plain

↑ポールのイヤーパッドミッキーマウスの様で可愛いですね。

f:id:shima_c_shizuoka:20180415194842j:plain

アーチバックで使用出来る厚みを持った木材を探していたところ、倉庫の奥にひっそりといたブラックウォルナットを発見!
貴重なフィギュアド材でアーチバックでも問題のない厚みがあった為、迷いなくチョイス!

f:id:shima_c_shizuoka:20180415195551j:plain

ネックには高級ゴルフクラブにも使用される、パーシモン材を(柿ノ木)をチョイス。木工が難しい為、なかなかギターで使用されることはありませんが、密度が高く硬質ながら比重が軽い為、ネック材でサウンドのバランスを取る目的でセレクト。因みに車で帰国する際にはパーシモンの森がありました。

f:id:shima_c_shizuoka:20180415200953j:plain

インレイや、PU、PS専用ケースもミーティングの中で決めていきます。

CUSTOM24をベースにしながら、ここでは触れていない数々の仕様でオーダーしています。完成を是非ご期待下さい。

途中、昼食もとりながら休憩です。

f:id:shima_c_shizuoka:20180415202827j:plain

カントリーマアムの化物!と呼ばれる程、激甘なクッキーですがPRSチームには大人気‼︎

f:id:shima_c_shizuoka:20180415203447j:plain

昼食後はSILVER SKYを試奏。JOHN MAYERが座った椅子で試奏です。

本人のストラトから指板エッジの丸みを再現する等、拘りの数々を体感しました。国内入荷が待たれます。

②2本目は、先程触れた日本国内初仕様でのオーダー。

f:id:shima_c_shizuoka:20180415201251j:plain

最上級PSグレードの中でも厳選を重ねた結果、これは!というキルトメイプルを発見!正に極上です。

f:id:shima_c_shizuoka:20180415201316j:plain

更にトップ材使用するフィギュアドメイプルには目の詰まった2P材をセレクトして、1Pずつ町田店とシェアしています。トップに使用する3Pメイプル材のイメージを少し。

f:id:shima_c_shizuoka:20180415201807j:plain

↑バック材にはこちらの本柾目のフィギュアドマホガニーをマッカーティーシックネスで使用します。

f:id:shima_c_shizuoka:20180415202328j:plain

ネック材にはPSの代名詞と言えるフィギュアドメイプルをセレクト。
指板とヘッドストックヴェニアには漆黒のエボニーを使用します。

日本のディーラーでは初オーダーの仕様ですので、完成をお楽しみにして下さい。

MTG終了後は連日、PRSチームとディナーへ!

f:id:shima_c_shizuoka:20180415204034j:plain

アメリカンサイズのリブステーキ!!!味もリッチで美味しいです。

ホテルとPRSファクトリーの往復という、楽しくもハードなオーダーツアーはあっという間に最終日を向かえ、無事に帰国です。

f:id:shima_c_shizuoka:20180415204439j:plain

今回オーダーしたPrivate Stockは早ければ年内の入荷を予定しています。

町田店オーダー分に関しては、石田のレポートをご覧ください。
machida.shimablo.com

後日、PRSファクトリーツアー2018の様子もアップ致します。

こうご期待!

もっとみる

© Shimamura Music All rights reserved.