島村楽器 静岡パルコ店 シマブロ

島村楽器 静岡パルコ店スタッフによるイベント情報やお知らせなどを発信するブログ(シマブロ)です。

Paul Reed Smith ファクトリーオーダーツアー・レポート2018〜VOL1〜

f:id:shima_c_shizuoka:20180415160945p:plain
皆さんこんにちは。

いつも、島村楽器をご利用頂き誠に有難うございます。
島村楽器静岡パルコ店 店長の平林です。
f:id:shima_c_shizuoka:20180415211342j:plain

この度、Paul Reed SmithギターSignature Dealerの静岡パルコ店の平林と、昨年に続き町田店の石田が、PRS社のファクトリーオーダーツアーに参加し、Private Stockをオーダーしてきました!

それでは、PRSファクトリーオーダーツアーのレポートをご覧ください。



【PRSファクトリーオーダーツアー・レポート】

家を出て成田空港へ到着!

日本は晴れて暖かい、春の気候です。
雲の上は酸素が薄い為、成田空港オリジナルという酸素水を入手!

f:id:shima_c_shizuoka:20180415182622j:plain

飛行機に乗り込み、いざ出発!
とはいかず、ユナイテッド航空がコンピュータトラブルで120分程度遅延!機内に缶詰状態の後、無事に離陸しました。

f:id:shima_c_shizuoka:20180415185343j:plain

機内に乗り込んでから14時間後、無事にワシントンD.Cのダラス国際空港へ到着しました。

f:id:shima_c_shizuoka:20180415185442j:plain


この時期には珍しく非常に気温が低く、コートが手放せないほど寒いですが、PRSファクトリーがあるメリーランド・スティーブンスヴィルへ車で向かいます。

到着が遅れたことで帰宅の渋滞に遭遇し、通常90分程度のところ、120分掛かりホテルへ到着。すっかり日も暮れていますので、夕食を取って就寝です。

f:id:shima_c_shizuoka:20180415185612j:plain

翌朝、朝食を済ませた後、いよいよ、PRSファクトリーへ向けて出発。

f:id:shima_c_shizuoka:20180415190808j:plain


ホテルからは車で15分程度で到着です。

f:id:shima_c_shizuoka:20180415174104j:plain

早速、PRSのシンボルとも言えるイーグルがお出迎え。

f:id:shima_c_shizuoka:20180415191304j:plain

階段を登り、Private Stock(以下PS略)オーダーのミーティングを行うThe Vault Roomへ。

f:id:shima_c_shizuoka:20180415192132j:plain

f:id:shima_c_shizuoka:20180415192345j:plain

f:id:shima_c_shizuoka:20180415192511j:plain

PSグレードのマテリアルの数々が、木材の種類や厚み、ボディやネックといったパーツ毎に分類されており、事前に構想していたモデルを実現する為、ピックアップして選定していきます。

f:id:shima_c_shizuoka:20180415193940j:plain

アメリカからの輸出は出来ませんが、BRW指板材も多数あります。さすがPRS!

ここで、石田が事前に情報を入手していた新仕様のPS画像を特別に出してきてもらい、オーダー可能かPRSへ打診。
結果、OKとのことで国内初オーダーとなるPSに向けて急遽石田とミーティングし、トップ材をシェアした兄弟モデルを2本オーダーしました。
早ければ年内の入荷ですので是非ご期待ください。

f:id:shima_c_shizuoka:20180415201058j:plain

着色後の仕上がりを確認する為、木材を湿らせながら杢目の出方を確認していきます。同じ種類の木材でも個体によって色が違う為、オーダーするカラーと木材の色がマッチするかも合わせて選定していきます。

タップトーンで確認しながら各店でオーダーする木材のピックアップが完了した為、ティナとミーティングを開始。細かな仕様を決めていきます。

f:id:shima_c_shizuoka:20180415200855j:plain

↓VOL2へ続く
shizuoka.shimablo.com

もっとみる

© Shimamura Music All rights reserved.