島村楽器 静岡パルコ店 シマブロ

島村楽器 静岡パルコ店スタッフによるイベント情報やお知らせなどを発信するブログ(シマブロ)です。

くじら座Gt.牧野さんによる、Martin D28、Gibson J45徹底比較!

皆様こんにちは、島村楽器静岡パルコ店 糸永です。
先日はHOTLINE2017、中部ファイナルが開催され、大変盛り上がりました!
shizuoka.shimablo.com

今回、HOTLINE2017静岡店予選にご参加を頂いたくじら座 牧野ケントさんに
Martin D28、Gibson J45弾き比べて頂きました。

くじら座とは

https://pbs.twimg.com/profile_images/778164992134770688/NnIu9yvX_400x400.jpg

くじら座 (@kujirazainfo) | Twitter

Vo&G牧野ケント、 P&Cho牧野くみによる音楽ユニット。静岡市駿河区公認応援ソングも歌っています。島村楽器アコパラHOTLINE等のイベントにも数多く出演されています。
牧野さんはご自身でもJ45をお使いという事で、今回のオファーが実現!
f:id:shima_c_shizuoka:20171012185130j:plain
一度は憧れるギターの王様のこの2本、仕様も音もまったく異なりますが、根強い人気があり、どちらかで悩まれる方も多いです。
今回は、牧野さんの弾いて頂いた感想、弾いてみた動画を一緒にご紹介しますので、是非、ギター選びのご参考下さい!
また、牧野さん自身でお使いのはGibson J45とも弾き比べてみました。そちらとの違いもご参考下さい。

Gibson J45 STANDARD 2017


f:id:shima_c_shizuoka:20171012185438j:plain

メーカー 型名 カラー price(税込)
Gibson J45 STANDARD 2017 VS ¥237,600

Gibsonを代表するアコースティックギター「J-45」の2017年モデルです。Gibsonが考える「現代のJ-45」である当商品はボディトップにシトカ・スプルース、ボディサイド&バックにマホガニーを使用した木材仕様と伝統的なスキャロップド・Xブレーシング、ニトロセルロース・ラッカー塗装によるボディ鳴りの良さはそのままに、ビンテージモデルとは違うネックグリップが薄めで握りやすいスリムテーパーネック仕様となっています。また、指板エッジを丸め込んだ仕上げとなっており、ネックグリップへのフィット感を更に心地よいものへとしています。現代のギタリストのニーズに応える為にL.R.Baggs Element VTCピックアップを標準搭載しており、ライブ・レコーディング・動画配信などを容易に可能とします。

仕様

ボディサイズ:ラウンドショルダー
ボディトップ:AA Sitka Spruce
ボディサイド:Mahogany
ボディバック:Mahogany
ネック:Mahogany(ネックシェイプ:Slim Taper)
指板:Rosewood(約305R)
フレット:20フレット
スケール:約628mm
ナット幅:約43.8mm
ペグ:Nickel Grover Rotomatic
ブリッジ:Rosewood
ピックアップ:L.R.Baggs Element VTC
カラー:Vintage Sunburst(VS/ビンテージ・サンバースト)
ケース:ハードケース

牧野さん感想・コメント

・サウンド…低音で図太い音、音域が広く非常にクリア。ストロークで弾くと目立つサウンド。
・ネック…Gibsonの方が若干細目、持った時のフィット感があります。
・どんな人にオススメか…パフォーマンスをしながら歌う男性にオススメ!ギターの音が主張が強い為、ジャカジャカと弾きながら歌うといいかも!
音の傾向は、ヤマハに似ているので、以前ヤマハを持っていて、買い替える、となるといい感じかも。

Martin D28


f:id:shima_c_shizuoka:20171012185210j:plain

メーカー 型名 カラー price(税込)
Martin D28 N ¥309,960

Martinの代表モデルといえる「D-28」です。ドレッドノートシェイプにローズウッドのバック&サイド、エボニー指板にエボニーブリッジの仕様で、低音域に迫力のあるサウンドはたくさんのギタリストがこのモデルを好む理由と言えます。Xブレーシングを施した大きなボディから鳴る音量はとても豊かで、安定したアコースティックサウンドを楽しめます。永遠のスタンダードモデルとも称される、マーチンの「D-28」。様々な場面で活躍できる、まさにオススメの1本です。

商品仕様

ボディトップ:Solid Sitka Spruce
ブレイシング:Standard"X"
ボディバック:Solid East Indian Rosewood
サイドバック:Solid East Indian Rosewood
ネック:Select Hardwood(NECK SHAPE:Low Profile)
指板:Solid Black Ebony
スケール:25.4" (645.2mm)
ナット幅:1-11-16" (42.9mm)
ブリッジ:Solid Black Ebony
ペグ:Chrome Enclosed w/Large Buttons

牧野さん感想・コメント

・サウンド…パワフルな高音、平たい音、単音とストロークでまったく出音が違う。遠くまでポーンと鳴るイメージ。
・ネック…ネックは太目、かため、しかし持ちやすい!
・どんな人にオススメか…キレイな歌を歌って弾く人にオススメ!明るいサウンドの為、歌のうまさを目立たせたい人はいいかも!明るいCとかDとか非常に綺麗に鳴ります。



f:id:shima_c_shizuoka:20171012185239j:plain
ちなみにこちらは、牧野さんがお持ちのGibson J45。チェリーのカラーが珍しいですね。ヨシダタクロウが好きで同じモデルをお探ししていたそうです!サウンドは弾き比べた2本の中間の様、低音が出すぎず、平たくも鳴ります。


どうでしたか?是非この2本で比べられる際に、サウンドのご参考にして下さい!
また、くじら座の活動を是非チェックしてみて下さい!!!

お問合せはコチラ

こちらの2本ですが、現在静岡パルコ店に展示中です!是非ご自身で弾いてみて違いを実感してみてはいかがでしょうか。

店舗名 島村楽器 静岡パルコ店
電話番号 054-275-5530
担当 糸永

お気軽にお問い合わせください。

もっとみる

© Shimamura Music All rights reserved.