読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

島村楽器 静岡パルコ店 シマブロ

島村楽器 静岡パルコ店スタッフによるイベント情報やお知らせなどを発信するブログ(シマブロ)です。

【理想を形に】オーダーベース作成記:中編

HISTORYオーダーベース完成!【中編】

こんにちは。静岡パルコ店の橋本です。実は一年程前に受注終了となったHISTORYのオーダーラインですが、その半年前に製作依頼を当店で受注していました。そしていくつかの段階を経てついに先日完成となりました。合計すれば1年の構想期間・・・永かった・・・。せっかくですので、完成を記念してこれまでの流れをご本人に登場して頂きつつご紹介したいと思います。
前編はこちら
shizuoka.shimablo.com

今回は中編として、実は一番書きたかったカスタム部をご紹介いたします。それにはこの工房のご紹介なくしては成り立ちません。

OGAWA INLAY CRAFT(オガワインレイクラフト)

f:id:shima_c_shizuoka:20160215175742j:plain
新潟県十日町市に工房を構えるオガワインレイクラフトさん。ギター好きの方ならご存知かと思いますが、貝や石、木材等を加工してヘッドの天神、指板、ボディ等に装飾を施すはめ込み細工をインレイといいます。そのインレイを専門に行う工房がこのオガワインレイクラフトさんです。代表の小川さんが行う芸術的な加工は、当店取り扱いのYokoyama Guitarsにおいても採用され、これまで数々のデザイン、加工を行っています。様々な写真がありますので、是非HPをご覧になって下さい。HPはこちら
OGAWA INLAY CRAFT

今回のHISTORYにも豪勢なインレイを入れよう!というのが目標でした。そこでお願いしたのがオガワインレイクラフトさんです。諸事情があり複雑な工程がありますがその流れをご覧下さい。

真のカスタムオーダーベース完成の流れ

インレイ案

当初は植物のツタが指板上に伸びるツリーオブライフ系のデザインを目指していましたが、なにせ私もYさんも絵心がありません。こうなっては仕方ありません。「小川さんにまかせよう!」という事で一致しました。大小いくつかの花を奇数フレットに咲かせ、それらをツタが貫くという案を決定。それを練っている期間に「プレゼントっぽくリボンもかけたい!!」と漠然としたかなり職人泣かせなアイデアが固まりました。
その時の絵がこちら(橋本作)
f:id:shima_c_shizuoka:20160215175433j:plain
ご覧のとおり非常に粗くざっくりとしています。(笑)今振り返ると非常に乱暴な任せ方をしたような気がします・・・。しかしそこはプロ。小川さんはいくつかのやり取りの後デザイン案を下さいました。それがこちら。
f:id:shima_c_shizuoka:20160215175447j:plain
f:id:shima_c_shizuoka:20160215175455j:plain
ベースの形や色味まで再現して下さる丁寧さ!しかも殆ど形の無かったラフ画が美しいグラフィックに!ここまでくれば後は加工をしてもらうだけです。完成が楽しみです!


後編につづく・・・。
shizuoka.shimablo.com

もっとみる

© Shimamura Music All rights reserved.