島村楽器 静岡パルコ店 シマブロ

島村楽器 静岡パルコ店スタッフによるイベント情報やお知らせなどを発信するブログ(シマブロ)です。

【Yokoyama Guitars】オーダーツアー2014年12月

Yokoyama Guitarsオーダーツアー2014年12月

横山正

みなさまこんにちは。アコギ担当の橋本です!先日横山ギターをご購入頂いたM様とオーダーメイドギターの打ち合わせをしに長野県へ行って参りました。そのときの様子をご紹介いたします。また、前回の(も)M様の様子はこちらです。

長野に降り立つ

長野

積雪40cmという天候の中決行したオーダーツアーですが、静岡ではなかなか見ることができない雪に大はしゃぎの一行。何度見てもここに工房があるとは思えませんね(笑)

工房前

横山さん登場

横山さん

工房に入ると横山さんがギターの最終チェックをしているところでした。エキゾチックな木目のホンジュラスローズボディのギターで、今回オーダーする木材もホンジュラスローズだったのでちょうどいいタイミングでしたね!

さて、選びますか!

選定開始

ストック

膨大な量の木材。ここからひとつずつピックアップしていきます。

ホンジュラス

まずはホンジュラスローズの選定・・・と思いきや事件発生。工房で先程完成していたモデルとは別に、インディアンエボニーという希少材を用いたギターも完成していました。これが明らかに見た目のインパクト・音の爆発力があり、そのままエボニーの選定になりました(笑)

ベアクロウ

TOP材はベアクロウ・ジャーマンスプルースです。どの材も個性があり選ぶのが大変でしたがそれもまた楽しい。大体こんな形ですね。

ネック

ネックはどれも見た目は同じですが、重さや叩いたときの音が違います。横山さんの意見を熱心に聞きつつ決定です。

ヘッド

バインディング

ヘッドの化粧版やバインディングも選びます。オンリーワン感が高まりますね!

記念撮影

お決まりとなっている記念撮影。エボニーのセンターサップが美しい!

納品は4月以降を予定しています。楽しみにしていてくださいね!

M様にインタビュー!

今回のオーダーツアーはいかがでしたか

M様:楽しかったです。いい材料の中から好みのものを選べるのはすごいと思いました。自分の好みの音とは違う木を選んでしまったら・・・という緊張感がありましたが、その悩んでいる時間も楽しかったです。もっと考えていたかったです(笑)

オーダーしたギターのこだわりポイントは

M様:最初に思い描いていたギターとは全く異なるギターになりました。何をつくっても良いギターになるのは分かっているので、その時の気持ちや勢いを大事にしました。妻が気に入ったギターが私もすごく気に入り、そのギターが珍しいエボニーを使用した、他では見ることが出来ない貴重なギターだったんです。凄くいい音がしたのでそれにしました。

横山ギターオーダーをお考えの皆様にメッセージを

M様:さっきもいいましたが良い材しかないですし、何を選んでも失敗はしないので自由なギターを作るといいと思います。

最後に一言!

M様:皆さんにお世話になって、楽しい時間を作って頂き有難うございます。

おわりに

高い評価に対して触れることはおろか見ることすら難しい横山ギター。しかし一度触って頂ければ、そのギターを手にする未来を想像してワクワクが止まらないと思います。静岡店では不定期ながら横山ギターの展示会を行い、オーダー経験もあるスタッフがお客様にぴったりのギター製作のお手伝いをさせて頂いております。ぜひお悩みの方はご相談下さい!

お問い合わせ

お問い合わせは店舗スタッフまたはアコギ担当の橋本までお気軽にお問い合わせ下さい。

島村楽器 静岡パルコ店  TEL 054-275-5530 担当:橋本

もっとみる

© Shimamura Music All rights reserved.