読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

島村楽器 静岡パルコ店 シマブロ

島村楽器 静岡パルコ店スタッフによるイベント情報やお知らせなどを発信するブログ(シマブロ)です。

【生まれも育ちも静岡です】Spicy Effectors Vol.2【エフェクターからアクセサリーまで】

SPI

前回のVol.1は意外なほど各方面から反響いただきました。引き続きお楽しみいただけるよう知恵を振り絞って頑張ります。

第二弾はモディファイエフェクター。しかもベーシストならかなりの割合で購入したことがあるであろう定番のこちらです。

MULTICOMP

そう、EBSのマルチコンプ!スイッチの切り替えでスラップサウンドを盛り上げるのに使ったり、トランジスタアンプをチューブアンプのようなニュアンスに変えたり、自然なサウンドキャラクターで人気のこの機種を更に使いやすくモディファイしたSPI製品をご紹介します!

①ローブーストコントロール

一番目立つところにありながら違和感なく存在しているために一見見落としてしまいそうですが、中央にひとつツマミが増えていますね?こちらは低音域を前に出すローブーストです。5ベースやダウンチューニングが当たり前になった現代において、従来のパッシブベースを使用していると超低音がつぶれてしまって聞き取りづらくなることがあります。そんなときに役に立つコントロールです。0でOff状態なので適宜プラスしてみてください。迫力のあるウルトラローが楽しめますよ。

②サイドのトリマー

MULTICOMP

ボディサイドにもつまみが増えています。これはもともとのマルチコンプにも搭載されているもので、MBモードの際に低域と高域のコンプの掛かり方を調整できるようになっています。元からついている可変抵抗とは違うものがついているので効き具合も使いやすいものに変わっていますよ。これでふたを開けずに細かい調整が可能になりました。

③パーツアップグレード

量産モデルの宿命ですが、内部パーツは必ずしも高音質なものが使われているわけではありません。そのなかから特に音質に影響がある部品をオーディオグレードのものにアップグレードすることでよりクリアな音質を実現しています。歪みペダルならともかく基本的には「音を良くするために使用するペダル」ですので出来るだけいいパーツが望ましいですよね?

④ACアダプターの使用も可能に

マルチコンプは「電池使用必至のペダル」として有名です。ACアダプターとの相性もありますが不快なノイズが発生することが多いためです。今回電源周りのパーツも交換したことでそのようなケースも改善されています。ペダルボードに固定してしまうとなかなか電池での駆動はしづらいものです。安心してパワーサプライやスイッチャーと組み合わせてライブで使用することが出来ますね。動画ではあえて電位差のある二つのACアダプターを使用してみています。ノーマルなマルチコンプをACアダプター駆動したときだけノイズが若干混じりるのがわかりますね(実際は逆のパターンも試しているのですが尺の関係で削りました)。

MULTICOMP

サウンドサウンプル

こんな方にオススメです。

正直なところマルチコンプユーザーの方全員に試してみていただきたいモディファイです。料金は持ち込みモディファイで¥12,000(税込)、モディファイ後の完成品は¥32,800(税込)で販売しております。納期は時期によって変わりますのでその都度お問い合わせください。

次回予告

次回はちょっとお時間いただこうと思いますが、ギタリストもベーシストも役に立つアイテムを計画しています・・・。おたのしみに。

Soul Power Instruments

さいとうさん

Soul Power Instruments(以下SPI)は、2006年静岡県静岡市で設立されたエフェクターブランドです。他社では受け付けないような複雑なモディファイを行うだけでなく、オリジナルエフェクターの製作にも力を入れています。ユーザー様のご使用環境に合わせた機材製作、ライブ等実戦で役立つことを重視した機材製作を心がけています。設立以来、一般のお客様だけでなく、多くのプロミュージシャンにもご支持を頂いております。

お問い合わせはこちらまで

島村楽器 静岡パルコ店 Tel:054-275-5530 担当:石田純一

もっとみる

© Shimamura Music All rights reserved.