島村楽器 静岡パルコ店 シマブロ

島村楽器 静岡パルコ店スタッフによるイベント情報やお知らせなどを発信するブログ(シマブロ)です。

第4回 静岡パルコ店ショップオーディションライブレポート!

沢山の期待と注目を集める中でついにスタートしたHOTLINE2010!

7月18日に開催された第4回静岡パルコ店ショップオーディションライブのレポートをお届け致します。

今回は本年度最多となる8組のミュージシャンがエントリー、白熱のライヴパフォーマンスを繰り広げて頂きました。

当日、PA及び司会を担当させて頂いた、平林、井上が当日の模様をお伝え致します!


今回、トップバッターを飾ったのは、実力派高校生バンド4人組「ボチボタボンバイエ」さん

トップバッターということもあり緊張しているのかと思いきや、その堂々としたパフォーマンスでオーディエンスを一気にライブという空間に引き込んでくれました。そして、この若さでこんな完成度の高いオリジナルの楽曲を作成し演奏出来るのかと、思わず感心してしまいました。会場を一気に盛り上げてくれた最高のつかみです!

ボチボタボンバイエ


2組目のミュージシャンは爆音バンド「トミバウアー」さん

久しぶりのライブとは思えない豪快な演奏と、アンプが飛びそうなくらいのこれぞ爆音という音圧は、CDでは味わうことの出来ない、ライブでしか体感し得ない鬼気迫るパフォーマンスです。フライングVギターから発せられる強烈なファズに完全にノックアウトです!写真ではあの音が伝わらないのが非常に残念です。

トミバウアー


3組目のミュージシャンは「Suspention Bridge」さん

ライブボックスでも御馴染みSuspention Bridgeは、スタックアンプ等の自前の機材フルセットで持ち込む程の気合!個々のメンバーのサウンドへの拘りと、ギターのタッピングでメロディーを奏でるセンス等は流石です。また、メンバー間の仲の良さが感じられる一体感のある出音が魅力的でした!

suspention bridge


4組目のアーティストは「ケサランパサラン」さん

アコースティックギター1本での弾き語りというシンプルなスタイルだからこそ伝わる美しいメロディーと唄声は、ケサランパサランさんの人間性そのものを映し出しており、「癒し」という言葉でしか表現できない自分の語彙力の無さが本当に申し訳ない程、優しさに満ち溢れた楽曲を披露してくれました。ふと出た切ないエピソードもあって、より歌詞の奥深さを感じる事が出来ました。

ケサランパサラン


いよいよ、後半に突入です!

5組目のアーティストは「怒鳴奴」さん

怒る、鳴く奴というバンド名とは裏腹に、アコースティック・ギターやピアノをメインとしたアコースティックなサウンドで、ポップスやJAZZの要素も取り入れた多彩な楽曲と、個々のメンバーの確かな演奏技術があってこそ実現した安定感のあるパフォーマンスは秀逸で、魅せるという事に於いて最も卓越したバンドと言えるでしょう。当日のMCでも非常に助けて頂きました!感謝!!!当日、オーディエンス賞を受賞したのも怒鳴奴さんです。更には7月の月間推薦アーティストにも選出されております!

怒鳴奴


続いて6組目のアーティストは「House Dust」さん

なんとこの日の為にメンバーが東京から終結!前日に1回のみのリハで出演して下さった熱い気持ちにも感謝です!スリーピースという構成の場合、個々のメンバーのパフォーマンスが鮮明になる為、本当に息の合った演奏が求められるのですが、女性ならではの繊細さと男顔負けの迫力を持ち合わせたギター&ヴォーカル、魅せる、魅せる、そして更に魅せつけてくれる熱いドラム、男の高速2フィンガー・ベースと、どこをとっても文句無し!若干、和のテイストを感じさせる楽曲も高い独自性を感じさせてくれます。

house dust


残すところ2組。いよいよクライマックスです。

7組目のアーティストは「melodia」さん

シンセサイザーを駆使した構築美のある打ち込みサウンドとリアルタイムでのプレイ、ベース&ギターは独立してアンプから出力する事でより臨場感や立体感を得られ、その絶大なる効果はライヴをご覧頂いた方には存分にお分かり頂けたはずです!更に、高域に透明感のある女性ヴォーカルが加わる事で完成する楽曲は、サウンドクオリティーの高さ、全体のアレンジを含めどこをとっても非常にハイレベルな仕上がりです。類い稀なメロディーセンスもmelodiaさんを語る上で欠かす事の出来ない、重要なファクターとなっております!melodiaさんは7月の月間推薦アーティストにも選出されております!

melodia


この日のトリを飾ったのは「yosu」さん

ご存知の方も多いyosuさん。この日はピアノの弾き語りでご出演。数々の経験をされているyosuさんの堂々たるパフォーマンスは流石の一言。楽曲や唄声、歌詞の一言一言がオーディエンスに伝わる説得力を持ったミュージシャンで、今後の活躍が本当に期待されます!定評のあるヴォーカルは勿論の事、様々な表情を見せてくれるピアノの演奏力も特筆すべき点で、世代や性別を越えて心に届く事でしょう!実際に当日司会をさせて頂いた井上も、同性ながら本当に憧れると話しておりました。この日最後のyosuさんは、まさにトリを努めるに相応しい圧巻のステージでした!!!

yosu

オーディエンス賞発表!

audience

終了後のオフショット!お疲れ様です!!!

null

ライヴ終了後、控え室へ戻ると出演者の皆様から寄せ書きが(涙)。有難うございます!HOTLINE担当をやっていて良かったです。ご出演して頂いた皆様、ご来場頂いた皆様有難うございます。

null

オーディエンス賞に選ばれた怒鳴奴は勿論、今回のライヴは皆様本当にレベルが高く、見ているこちらも手に汗握る白熱のパフォーマンスでした。残すところ後2回のショップオーディション、8月29日の店決勝にも期待していて下さい!!!


今回ご出場、ご来場くださった皆様、本当に有難うございます。

次回店ショップオーディションライブは8月8日(日)を予定しております。

夏本番の熱いライブになること間違いなしです!是非ご来場下さいませ!

当日はご一緒に盛り上がりましょう!

もっとみる

© Shimamura Music All rights reserved.